FC2ブログ

kenchicjunreiのブログ2nd

Author:kenchicjunrei 日々の生活の関心ごとと建築とか、投資、金融政策、支配層のこと、などについて書いています。 記事の多いカテゴリー: 歴史・日本建国 (26)、核と人工知能 (38)、金融と起こされる事件 (45)、金融経済投資 (44)

2018年10月15日を境に、大地震、そして日本マーケット瓦落。安部晋三は、これから起きる日本財政破綻の責任を引き受けさせるために用意された。ハイパーインフレを仕掛けるトランプの貿易戦争。「あんた誰だっけ?」と言われるほどに、日米同盟は破壊される。 

■「2018年10月15日・日本株瓦落説」とは何か。(原田武夫の道中辻斬りVol. 22)日本の「国体」とは何か? 日本の国体勢力とは?311大震災放射能拡散への対応策をみると、戦後日本に民主主義などまるでなかった、ことが露呈。そこに居直った国際的に不正金融で太る日本の政体勢力を代表する安部晋三は、日本の天皇を中心とする国体勢力によって、これから起きる日本の国家財政破綻デフォルト、その責任を、一手に引き受けさせるた...
Read More

熊本湧水群と大地震。12万年前からの阿蘇火山堆積物の層が満々と運ぶ縄文システムの水が、悪魔にいけにえを捧げるタルムード・ハザール現代文明によって、狙い撃ちされている。 

■ブラタモリに学ぶ熊本の地下水 https://www.crecla-minami.jp/blog/   より抜粋引用熊本震災の一ヶ月前にNHKの「ブラタモリ」で二週にわたって熊本が取り上げられました。熊本市は人口70万人市民が、すべて上水道を地下水でまかなう日本一の水の都市です。その水は阿蘇に降った雨が地下にしみこんで、有明海にそそぐ地下水脈が水源。その地下水脈は二階建てなっている、そうです。阿蘇山は大きな噴火を4回おこなっていま...
Read More

日本の奥の院=国体勢力=「RAPT」理論によると秦氏、出雲族、やまと族、月派の四勢力。日本列島陣取り合戦、北海道、信州、宮崎。東出融、カレルギー青山光子、シルクドソレイユ、星野リゾート。日本財団。 

世界大戦を起こし広島長崎に原爆を落とし、戦後の日本と世界の枠組みを作り、日本と世界を望む方向に誘導し支配しようとしてきたのは、アメリカであり、ロックフェラーであり、ロスチャイルドであり、イルミナティである、と暴き立ててきた陰謀系といわれる、広瀬隆1991年の『赤い楯』、副島隆彦1997年『属国・日本論』、リチャード・コシミズ「911講演動画」「311講演動画」、佐野千遥「スミルノフ派物理学」各氏は、もっぱら、日...
Read More

ロシア国防省:日本は地震を偽装した地下核実験を止めよ!プーチン大統領に安倍は日本での地下核兵器開発の禁止を要求された。トランプチームのアド・マチダ氏は、日本の地下核兵器開発実験をFISA監視活動裁判所で訴追する筈。 

■ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ!「東アジアの地震の多い某国は数十年にわたり、地震を偽装した地下核実験を繰り返している」と発言。https://youtu.be/5N0WW8jkIOo【正に爆弾発言】ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ!4:15Real Story 暴露チャンネル2018/07/15 に公開ロシア国防省で各国の核実験の監査に当たっているイゴーリ・トカレフ大佐が、最近ロシアのメディアで爆弾発言をしたらしい...
Read More

大電力長距離送電の神話(大嘘)を死守したい北海道の電力、嘘だらけの節電呼びかけ。あらためて我が家の電気は、本当は、いったいどんな仕組みでどこから来ているのか、を図解で知る。 

繰り返しになりますが、大電力長距離送電ができないという物理的な根拠は、「大電力送電の大嘘」を熟読していただきたいと思います。「大電力送電の大嘘」⇒ https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/7e9eeb9dd8c5ca13e749ffb0d8145b07大電力長距離送電の神話(大嘘)を死守したい、「政府と北海道の電力、嘘だらけの節電呼びかけ」。まてよ、それでは、我が家の電気は本当は、いったいどんな仕組みで、どこから来ているのか、図解で知る。長距...
Read More

情報源が裏山にあると伝える巨大地下施設か。2018年4月11日未明、晴れ続きなのに大分・山崩れ。死者5人に。出所不明の、違法と思しき、巨大コンクリート塊が、露わに出現。 

大分・中津、耶馬渓の土砂崩れ。日本版FEMA、非公然超法規の巨大地下施設、地下原発の存在とその爆発事故、ついに露見。(以下の記事を転載します) http://adoi.hatenablog.com/entry/2018/04/22/221527 (真)日本の黒い霧 123便事件は世界の闇を照らす中津 山崩れのその後(新)ブログ補足 2018-04-22■枠内追記 04/25/2018初期の報道で、「コンクリートなどによる補強はされていなかった」とあります。つまり、1週間後の報道写真に...
Read More

150万戸分もの大電力が、一箇所から広大な北海道内に供給できる、という「大電力送電の大嘘」。安平町周辺の広大な「秘密地下施設」の地盤が崩落⇒ 大規模地震を誘発⇒ 地上発電所近くの地下から連鎖的に「地下原発」緊急停止が起こった。 

(以下の記事を転載します) https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/724ed90301f36f360ad37f4b687032cc (新) 日本の黒い霧【緊急】北海道全域停電について2018-09-06 09:33:21 / 急告本日未明、北海道で大きな地震が発生し、この記事を最初に掲載した時点で、北海道の全域が停電していると報じられていました。政府発表では、停電の理由を次のように述べてます。 ・北海道の電力需要の半分を供給している火力発電所が止まった ・周波数の...
Read More

石川町これが国産原爆製造ウラン採掘現場だ。大戦後米国の核兵器網が一国強大となるのを避けるため、瀬島龍三参謀の緊急文書 「長崎より東京に持ち帰りたる原子爆弾を、すみやかにソ連大使館に搬入し保管しおかれたく」 

●これが国産原爆製造ウラン採掘現場だ Verification of domestic bomb石川町における原爆製造計画扶桑第806工場跡 理研希元素工業画像 扶桑第806工場 理研希元素工業  出典: https://youtu.be/ZWXTDGX8uUU https://youtu.be/ZWXTDGX8uUUこれが国産原爆製造現場だ Verification of domestic bomb3:46松本英一2009/08/09 に公開我が国の原子爆弾の研究は昭和16年ころから軍の依頼で、進められいたが、その全貌について知って...
Read More