FC2ブログ

kenchicjunreiのブログ2nd

Author:kenchicjunrei 日々の生活の関心ごとと建築とか、投資、金融政策、支配層のこと、などについて書いています。 記事の多いカテゴリー: 歴史・日本建国 (26)、核と人工知能 (38)、金融と起こされる事件 (45)、金融経済投資 (44)

時代というもの 1967年。横尾忠則『サージェント・ペパーズを、それを音として聴くだけで、他の何の助けもなく、直接に、僕は、経済というものを、社会を、時代を、正確に理解した、と思った』。ビートルズ、レノン、ヨーコ&ショーン、の時代。 

■時代というもの 1967年。 サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツクラブ・バンド。横尾忠則 、『サージェント・ペパーズを、それを音として聴くだけで、他の何の助けもなく、直接に、僕は、経済というものを、社会を、時代を、正確に理解した、と思った。』https://youtu.be/usNsCeOV4GMThe Beatles - A Day In The Life5:12The Beatles2015/10/28 に公開Sgt. Peppers 50th Anniversary Super Deluxe boxset, Vinyl & merch ava...
Read More

おもての福岡圏・特集。飯塚、直方、田川市よりも、古代から筑豊の中心地だった田川郡香春町。そして筑紫国の中心地だった、旧筑紫郡太宰府市。ついでに福岡市、西新・百道地区。この三つの古代からの日本建国の歴史を持つ土地を、タレントと一緒にそぞろ歩く。 

裏の福岡圏特集は次回、として今回は、■特集 おもての福岡圏  田川郡 香春町昭和の香春町。五木寛之『青春の門』は、筑豊、香春岳三山を仰ぐ、香春町が舞台。高倉健は、遠賀川と筑豊炭田の中間市出身。 井上陽水は筑豊、嘉穂郡幸袋町(現・飯塚市幸袋)生まれ、田川郡糸田町育ち。福岡圏内で外に出ることがない、なんしようと?。https://youtu.be/MUmgIHRqbyk華丸・大吉のなんしようと? 2016年9月9日 160909 ジャルジャルと香...
Read More

『(新) 日本の黒い霧』の日月土氏も、遣唐使の時代、600年代、日本の都は(九州筑紫の)太宰府だった、とし、さらにこの地福岡をフィールドワークして、卑弥呼の邪馬台国と墓を特定することができた、と言っている。 

このブログのカテゴリー「歴史・日本建国」で、近畿の大和王朝は、偽物である。日本書紀を故意に誤解釈して天皇家のルーツとした、近畿の大和王朝は、九州豊国筑紫国で起ったオリジナルの邪馬台(やまと)王朝を、その故事と地名と建築物でもって、近畿奈良に移植した、模造品である。と繰り返し言ってきた。本来ヤマトと言っていた、邪馬台(やまと)国を後代、ヤマタイ国とも言ってしまうので、ややこしくなるが、邪馬台(やまと)国の...
Read More

英国のEUからの離脱の仕方が英国議会で承認されるかどうか、これに対する、メイ首相が議会採決を延期。トランプと習近平の報復関税掛けっこ開始も、2月中旬まで延期。これで、世界の金融大暴落は、ひとまず2月中旬まで延期された。2月、リーマンショックを超える金融危機、そして日本財政デフォルトが。 

英国のEUからの離脱の仕方が英国議会で承認されるかどうか、これに対する、メイ首相が議会採決を延期した。世界の金融マーケットは、メイ首相の議会採決の可否によってはマーケットは大暴落に陥るが、これがひとまず回避された。世界の金融大暴落は、ひとまずメイ首相議会採決の2月中旬まで延期されたことになる。一方、トランプと習近平の報復関税掛けっこラリー開始も、2月中旬まで延期された。これで、世界の金融大暴落は、ひと...
Read More

アメリカ株の大暴落「裏」の理由 なぜ、AI(人工知能)を持つクオンツ系ヘッジファンドは強烈な空売りを仕掛けたのか?アップルショックの裏の理由 AIの投資戦略とは? 

Huawei(ファーウェイ)やZTEが禁止されている流れの「表の理由」と「裏の理由」とは?世界諜報同盟ファイブアイズと中国の新冷戦から始まる!? ファーウェイ禁止、5Gの覇権争いの真実 ペンス副大統領のハドソン演説なぜ、NYダウの急落が起こったのか? しかも、これと言った前ぶれもなく、「いきなり」起こったのか?マザーボードなどの供給で世界最大手の1社である、スーパーマイクロ・コンピューターが作ったサーバーに●「あ...
Read More

日本書紀が隠蔽し、または正しく書かなかったこと。神武、卑弥呼、ヤマトタケル、神功、の真実。それと筑紫国筑後みぬまの皇都(久留米)の紀氏やまと王朝と豊国天氏やまと王朝の並立パラレルワールド。 

■神武の東征は、火の国菊池から火の国肥前・筑紫国・豊国への東征が、真実の東征。神武は近畿へ東征などしなかった。しかしこれに、瀬戸内を伝って近畿へ東征の部分を、神武が倒した倭奴(ぬ)国の王・ニギハヤヒ(男神・天照大神)の次男のウマシマジ宇摩志麻遅命が率いる物部族による、豊国から近畿への、ニギハヤヒを始祖とする物部氏東漸(東征)を、すり替えて持ってきて、神武は瀬戸内を伝って近畿へ東征した、としたもの。よくあ...
Read More